アメリカのド田舎モンタナ州の自然と生活、そして私のお仕事であるツアー情報を紹介してます。                           

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴールドラッシュ時代にタイムスリップ・・・・・・バージニア シティ ・ その1

モンタナ州の南西部にあるゴールドウエストカントリー地区には、その名の通り、ゴールドラッシュ時に栄華を極めた町がそのままの形で今もたくさん残っています。

今回は、その中の代表格バージニアシティーを紹介します。


近くで1863年に金が発見されて以来、一獲千金を夢見る男たち(女たちも)が集まり、そこにはバー、宿、グロサリーストア、銀行、鍛冶屋さん、教会、、、、、が建ち並び、バージニアシティーという町ができました。私たちが西部劇で見る雰囲気そのまんまの本当の町です。

1920年までに採掘された金は100,000,000ドル(100億円)の価値に上るということですから、たいしたものです。金が下火になり、ノーザンパシフィック鉄道が別のルートをとってしまったため、その後しだいに町はさびれ、ゴーストタウンとなってしまいました。

当時のオリジナルのまま大切に保存されているこの町は、現在、訪れる人々を西部ゴールドラッシュ時代にタイムスリップしたかのような気にさせる魅力溢れる空間となっています。



virginia city 1
メインストリートに立ち並ぶキャビン
vierginia city 2

virginia city 16
ご主人がバーで飲んだくれている間、馬はこうして繋がれていたのだろう。
西部劇で見たことのあるシーンだ。




virginia city 15
観光客のためのバギー。
これに乗ると、裏町まで丁寧に案内してくれる。




vierginia city 3
メインストリートのお店は当時のまま。
「ここは何屋さんかな?」 と、中を覗くかわいい女の子。




virginia city 4
もちろん大人も、「ここは何のお店?」と、ショーウィンドウに貼り付けになる。



virginia city 17
建物も、内装も、置かれている商品も誰にも触られることなくじっと時を経てきた。
ひとつひとつの物が言葉にならない歴史を語ってくれる。




まだまだ続く・・・・・


スポンサーサイト
プロフィール

Kiyomi

Author:Kiyomi
家族: アメリカ人の夫一人
     16歳と15歳の息子二人
     看板犬一匹

熊本市からアメリカのモンタナ州に引っ越してきて10年目。

モンタナの大自然をこよなく愛する。

「イエローストーンホライゾンズLLC」というツアー会社、それにベッド&ブレックファストと貸コテージを経営し、世界中のお客さんと楽しく夏を (冬も)過ごしている。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。