アメリカのド田舎モンタナ州の自然と生活、そして私のお仕事であるツアー情報を紹介してます。                           

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬? 実際見るのはすごく神秘的でした。

「冬のイエローストーンもいいですよ!」と夏のお客様に言い続けている私ですが、何がそんなにいいのかと言うと、
 ①人が少ない
 ②動物を見つけやすい
 ③冬限定の雪上車やスノーモービル体験ができる
 ④雪景色が綺麗
 ⑤温泉や人の温かさが身にしみる
 ⑥その他いろいろ
です。

本日紹介するお客様は、お仕事の先輩後輩というお二人YGさんとTDさんです。今回、冬の旅行先にYGさんが子どもの頃から夢見ていたイエローストーンを選んでくださいました。
ただ、正直言って、冬のイエローストーンとはいったいどんなものかよくわからないまま、
「興味津津」
「期待と不安半々」
「え~い、行っちゃえ!」
ということだったそうです。

調べたくても冬のイエローストーンの参考資料はあまりなくて、交通手段や宿泊施設やオープン時期など複雑でわかりにくいとのこと。
皆さん、今後お困りの際は、どうぞご遠慮なく私にご相談ください。



さて、YGさんとTDさんはラスベガスで1週間過ごした後、イエローストーンで4泊5日を過されました。


1日目:ボーズマン空港に深夜到着、イエローストーンホライゾンズB&B泊

2日目:雪上車ツアー(ウエストイエローストーン ~ オールドフェイスフル)
     オールドフェイスフルスノーロッジ泊


yg 4
雪上車に乗り込んで
「出発進行!」




yg 1
公園西口から入りました


yg 2
早速、白鳥のお出迎え


yg 3
続いて、コヨーテからの熱い視線



yg 23
前方にローアーガイザーベイスン(間欠泉地帯)の蒸気が見えてきた


yg 25
だんだん近づいてきて


yg 16
大雪原にて休憩
「ああ、気持ちいい~~~」




yg 24
ここで瞑想ですか?





雪上車のドライバーさんに「ビスケットベイスンに行ってみたいなあ」と言ってみたら、特別サービスで立ち寄ってくれました。
天候、時間、お客さんの態度(?)次第で、毎回ちょっとずつサービスが違います。( ← 私、何度か経験済み)


yg 18
冬のビスケットベイスンはこんな感じですよ。


yg 17

yg 20
サファイヤプールは冬も色鮮やか


yg 21

yg 19
バクテリアも健在



yg 26
「ドライバーさん、特別サービスありがとう!」
「どういたしまして。チップはずんでね。」




ウエストイエローストーンを出発して5時間後、目的地のオールドフェイスルに到着


yg 28
オールドフェイスフル地域で唯一オープンしているホテル「スノーロッジ」
寒かった1日の行程を終えストーブの前でゆっくりくつろぐのは、とても贅沢なひととき



yg 29
TDさんも地ビールを飲んで、いい気分



3日目:アッパーガイザーベイスン(オールドフェイスフル間欠泉地域)観光
    雪上車ツアー (オールドフェイスフル ~ マンモスホットスプリングス)
    イエローストーンホライゾンズB&B泊


yg 5
オールドフェイスフル間欠泉の噴出 ・・・・ 3回見ました
真夜中1回 (真っ暗で何も見えず、音だけ)
早朝1回 (深い霧で何も見えず、音だけ)
9時ごろ1回 (青空に映える美しい噴水、大成功!!)



yg 6
アッパーガイザーベイスンのボードウォーク
2時間半歩きました。



yg 22
バイソンは見飽きるほど見たけれど、一応記念写真撮っときましょう


yg 27
子どものころから憧れていたモーニンググローリーにて


yg 7
スノーモービルにも乗りたかったなあ・・・・


yg 8
いいなあ・・・・


オールドフェイスフルを12時に雪上車で出発して、6時30分マンモスホットスプリングスに到着


4日目:ラマーバレー観光
    イエローストーンホライゾンズB&B泊


yg 13
最後の夜は、いつものようにB&Bで盛り上がる
時には、バーべキュー
時には、鍋
時には、ローストチキン
本日は、紀代美の本格手作りピザ!!!!





yg 14
ユキとすっかり意気投合(?)するYGさん
「メキシコとモンタナの地ビール、飲みすぎたあ、、、、」
「明日午前3時半出発、だいじょうぶですか?
それに、日本に帰国したら空港から仕事に直行という超ハードスケジュールが待っているんですよネ?」

「だいじょうぶ、だいじょうぶ、、、」



5日目:午前3時30分出発
    無事ボーズマン空港より帰国の途へ

yg 15
    ボーズマン空港のカナダ雁は、冬はサンタの帽子をかぶってます



2012年のクリスマス前に小さな頃からの夢だったイエローストーンに来られました。一生来ることなんてないと思っていたけれど、今、このモンタナ州に来られて幸せです。映画の中の様な世界で現実感がないですが、モーニンググローリーやオールドフェイスフルを見られて、満足しました。次は夏に来たいです。その時はここへあいさつに来るので、覚えておいてください。お世話になりました^。^ (YGさんより)

YGセンパイにイエローストーンのことを聞いて、インターネットなどで調べて、どんなものなのか写真で見てきたけれど、実際見るのはすごく神秘的で感動しました。デイビッドさん、紀代美さん、イアンくん、カイくん、夜に食べたピザとビールは最高の味でした。今度はぜひ夏に!!! (TDさんより)




※ 日本の政治に関する意見を熱く語る若者2人を見ていて、日本の将来も捨てたもんじゃないなと感じました。これからの活躍を期待してます。がんばれ、YGさんTDさん!


※ お2人はモンタナで購入した新品スノーブーツ(26cm)2足をうちに寄付して帰られました。これから来られるお客様、サイズ26cmならスノーブーツは準備して来なくていいですよ。ありがとうございました、YGさんTDさん!




スポンサーサイト
プロフィール

Kiyomi

Author:Kiyomi
家族: アメリカ人の夫一人
     16歳と15歳の息子二人
     看板犬一匹

熊本市からアメリカのモンタナ州に引っ越してきて10年目。

モンタナの大自然をこよなく愛する。

「イエローストーンホライゾンズLLC」というツアー会社、それにベッド&ブレックファストと貸コテージを経営し、世界中のお客さんと楽しく夏を (冬も)過ごしている。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。