アメリカのド田舎モンタナ州の自然と生活、そして私のお仕事であるツアー情報を紹介してます。                           

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家族4代のハッピーツアー ( その① )

2011年7月、アメリカにお住まいの孫夫婦家族と日本にお住まいのおじいちゃんおばあちゃんが一緒にイエローストーンに来られました。


TGさんからのお問い合わせ・・・「日本から来る祖父母は83歳と77歳ですが、イエローストーンは大丈夫でしょうか。」

お答え・・・「大丈夫ですよ。自分たちのペースで無理しないで回れば全く問題ありません。むしろイエローストーンの自然をゆっくりじっくりと堪能することができるので、楽しさ倍増です。」

私にとってこのお問い合わせは、個人的にたいへん重みのあるものでした。
私の父も83歳、母は81歳になります。
日本に両親を残してアメリにやって来て9年、私は心配をかける以外に何もできない親不孝のかたまりです。
ですから、TGさんの優しく頼りになる孝行ぶりに本当に頭の下がる思いで、これは是非とも私も自分の親孝行と思ってツアーのお伴をさせてもらいたい!と願わずをえませんでした。


その後、何度もメールで打ち合わせを重ねて、いよいよ待ちに待った出会いの日がやってきました。



初日、B&Bで夕食です。

TG3
おじいちゃんとデイビッド、しっかり意気投合!


TG1
デビッドの焼いたお肉を、「とてもおいしい 」と言ってくださいました。 


TG2
有田焼きの大皿にのせたTボーンステーキ 
( お皿が大きすぎて、肉がちっちゃく見えま~す )



2日目と3日目、イエローストーンに行きました。

TG4
今、バイソンを撮ってます   


TG5
今、エルクを撮ってます   


TG11
かわいくてとっても賢い双子のUちゃんとKちゃん  
私、たぶん最後まで何度も間違えて呼んだと思います。
ごめんなさい。




B&Bに戻ってきました。

TG10
Uちゃん、Kちゃん、うちの息子2人     
男の子同士、話がはずみます。


TG6
お別れの記念撮影の時はいつも寂しいけれど、
素晴らしい出会いに感謝して大きな声で
「Thank you SO MUCH!! See you again!!」




    ~ つづく ~


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Kiyomi

Author:Kiyomi
家族: アメリカ人の夫一人
     16歳と15歳の息子二人
     看板犬一匹

熊本市からアメリカのモンタナ州に引っ越してきて10年目。

モンタナの大自然をこよなく愛する。

「イエローストーンホライゾンズLLC」というツアー会社、それにベッド&ブレックファストと貸コテージを経営し、世界中のお客さんと楽しく夏を (冬も)過ごしている。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。