アメリカのド田舎モンタナ州の自然と生活、そして私のお仕事であるツアー情報を紹介してます。                           

地球にやさしいプロジェクト

グランドティートン国立公園には「 Water Filling Station :水汲み場」 がビジターセンターやロッジなどに設置してあり、だれでも自由に水筒などの容器に水を詰めることができます。


「Water Filling Station」の利点は、
①タダで、水が飲める!
②100%ピュアな水で、おいしい!
③プラスチックボトルのゴミ削減!
 グランドティートン国立公園近辺で毎日5000本のプラスチックボトルが出回り、ボトルのリサイクル率60%だそうです。つまり、2000本はゴミとなっているのです。


save water 1
コルターベイにある「Water Filling Station」
グランドティートン滞在中、私もここで毎朝水をいただきました 




save water
地球にやさしくて、おいしくて、タダですもん。
いいことだらけですよね 




イエローストーン国立公園にも「Water Filling Station 」あります。
save water 3
マンモスホットスプリングスのギフトショップ内の「Water Filling Station 」
save water 4




他にも公園では地球にやさしいプロジェクトがたくさん実施されています。
ボードウォークのリサイクル素材化
諸施設の節電、節水、リサイクル促進 アップグレード
職員の相乗り通勤促進
公用車のハイブリッド車起用
等など・・・


これから公園に来られる方、あちらこちらで気づかれると思いますよ。



save water 5
オールドフェイスフル ビジター エデュケーショナル センターのトイレの張り紙

無駄な電灯廃止、
自然な空気の流れを利用した空調設備、
無駄なところを暖めないヒーティングシステム、
水洗の水量節約、
野外用灌漑用水なし 

など、施設のポリシーを訴えている。





save water 6
2004年にトヨタ自動車が4台寄付して以来、レンジャーが使う車もハイブリッドカーに変わりつつある。








スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Kiyomi

Author:Kiyomi
家族: アメリカ人の夫一人
    21歳と19歳の息子二人
    悲しいことに一代目看板犬は2017年9月に逝きました。

熊本市からアメリカのモンタナ州に引っ越してきて15年目。

モンタナの大自然をこよなく愛する。

「イエローストーンホライゾンズLLC」というツアー会社、それにベッド&ブレックファストと貸コテージを経営し、世界中のお客さんと楽しく夏を (冬も)過ごしている。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード