FC2ブログ

アメリカのド田舎モンタナ州の自然と生活、そして私のお仕事であるツアー情報を紹介してます。                           

本やテレビよりずーっとずーっと心に残る旅

小さな男の子2人を連れて来られたINさんファミリーの旅です。


 2人の息子を連れての旅、色々な心配もありましたが、とても楽しく過ごすことができました。イエローストンで出会うことのできた沢山の動物、グランドティートンで見た素晴らしい景色、湖を貸し切り状態にして水遊びした事、「どうして山火事が起こったの?」「なんで木が倒れるの?」「なんでお湯が出てきてるの?」まだまだたくさんの息子(長男)の疑問に一つ一つ答えてくださった紀代美さん、本やテレビで知るよりずーっとずーっと心に残ると思います。
 次男に旅行で一番楽しかったことは何?と聞いたら、「紀代美さんの車に乗ったこと!!」だそうです・・・・・初日、チャイルドシートに乗ることをあんなに拒否していたのに、、、、、本当に紀代美さんの人柄だと思います。
 子どもたちが楽しんでいる姿が親の私達にとって何よりもうれしかったです。本当にぜいたくな時間をありがとうございました。
             ・・・・INママさんより・・・・

             ※赤文字部分:紀代美も全く同感です!


お断り ‥‥‥ブログ内で紹介しているお客様の声は、全て原文のままです。
           私たち自身の名前にも敬称をつけたまま掲載させてもらってます。‥‥‥




グランドティートンの湖畔にて
in 8
「きゃーっ!!」「ひゃーっ!!」「ぎゃーっ!!」
楽しすぎて出るのは叫びのみ・・・・


in 7
「パパ、何かいる・・・」
「どれどれ見てみよう・・・」
この後、パパが水遊びに一番はまってしまいました。


in 6
ママが言うとおり、湖貸し切り状態
会ったのはこのカヌーのおじちゃんだけでした。







グランドティートンの昔ながらの雑貨屋さんにて

in 3
「大草原の小さな家」に出てくるお店屋さん(ローラたちに意地悪な姉弟2人とお母さん、気弱で優しいお父さんが経営するお店屋さん、ありましたよね)みたいなグロサリーストアーです。

in 4
3種類のソーダを売ってます。
日本人に無難な味は、「ハックルベリー」
ちょっとクセがあって難しい味は、「ルートビア」


in 5
「ぼくの分、残してね」
「・・・・・」







イエローストーンのピクニックエリアにて
in16
「先にサンドイッチ食べなさい。」
「やだ、水遊びしたい。」


in 2
「うわっ、冷たっ 」
ここでもパパが一番水遊びにはまっちゃいました。


in 1
いつの間にか、知らない子(右端)が仲間入り。
世界中どこも子どもは同じですね。






オールドフェイスフルインのポーチにて
in 9
ここからあの有名なオールドフェイスフル間欠泉が見えるんだけど、そんなのどうでもいい、、、、、
僕たちにはアイスクリームの方が大事です!






ミッドウェイガイザーベイスンにて
in 14
色鮮やかなグランドプリズマティックプールを前に、日常を忘れる一瞬





イエローストーンホライゾンズ コテージ前にて
in18
名残惜しいけれど、旅最後の記念写真



世界のイエローストーンにいても有名でも何でもない所に自分の空間を持って好きなように過ごす、、、、、これって、とても貴重で贅沢なことだということを、小さな2人に教えてもらいました。
ありがとう、INファミリー!
またお会いしましょう!




スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Kiyomi

Author:Kiyomi
家族: アメリカ人の夫一人
    21歳と19歳の息子二人
    悲しいことに一代目看板犬は2017年9月に逝きました。

熊本市からアメリカのモンタナ州に引っ越してきて15年目。

モンタナの大自然をこよなく愛する。

「イエローストーンホライゾンズLLC」というツアー会社、それにベッド&ブレックファストと貸コテージを経営し、世界中のお客さんと楽しく夏を (冬も)過ごしている。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード