アメリカのド田舎モンタナ州の自然と生活、そして私のお仕事であるツアー情報を紹介してます。                           

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イエローストーン ブライダル

ロッキーマウンテンの大空の下のウエディングは
明るくて、開放的で、自由で、楽しくて、
とにかくハッピー
  


本日は、それを証明してくれた素敵なカップルをご紹介します。


FM新郎新婦さんはお二人とも大の動物好き。ハネムーンに9月のイエローストーン&グランドティートン国立公園を選んでくださいました。
人生最大のイベントのひとつとも言えるハネムーンのお手伝いをさせていただけるなんて、本当に光栄なことです。
ありがとうございます!

具体的なご希望は、ロッキーマウンテンの大草原を馬で駆けることと 大型動物を見ること。
  ( 大丈夫、お任せください!!!)

そして後日、もうひとつのリクエストが届きました。
「私たちは馬が大好きなので、ウエディングドレスとタキシード姿で馬に乗った写真を撮りたいのですが、可能でしょうか? 」 
  ( ドレスがひらひらして馬が興奮する危険があるため、日本ではなかなか難しいらしいです。)


早速いつも乗馬を依頼しているアウトフィッターに確認してみると、即座に返ってきた答えは
「ノー プロブレム! それはすばらしいことだわ!」

さすが、モンタナ! 何でもあり!
そういえば、ウエスタンブーツにミニのウエディングドレスを着たかわいい新婦さんやカウボーイハットのかっこいい新郎さんを見たことがあります。
スキーが好きな人はスキー場で、馬が好きな人は牧場で、釣りが好きな人は川辺で、結婚式やってます、やってます。

新しい人生の門出の場で自分自身を最大に表現できるって、なんと豊かで幸せなことでしょう。




とってもナチュラルでのびやかなお二人が大好きな馬と一緒に撮ったウエディング写真、最高です!

SA 11

おめでとうございます!!!」と、馬からの祝福も 




SA 1

夢の国のプリンス&プリンセスみたい 




SA 4

ウエディングドレスの下は、ウエスタンブーツ 
個人的にこのポーズが大好きで、掲載させていただきました。
すっごくかわいいと思いませんか?





SA 3

後ろ姿もほんわか幸せ 
何もかもが絵になりますね。





SA 7

写真撮影の後は、どこまでも続く大草原の乗馬 
お二人は馬が好きなだけでなく、乗馬の達人なのですよ。




いよいよ明日から、イエローストーンとグランドティートンのハネムーン です。

~~~~~ 次回へつづく ~~~~~~~

SA 15



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Kiyomi

Author:Kiyomi
家族: アメリカ人の夫一人
     16歳と15歳の息子二人
     看板犬一匹

熊本市からアメリカのモンタナ州に引っ越してきて10年目。

モンタナの大自然をこよなく愛する。

「イエローストーンホライゾンズLLC」というツアー会社、それにベッド&ブレックファストと貸コテージを経営し、世界中のお客さんと楽しく夏を (冬も)過ごしている。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。