FC2ブログ

アメリカのド田舎モンタナ州の自然と生活、そして私のお仕事であるツアー情報を紹介してます。                           

ビッグホーン シープ (イエローストン国立公園)

イエローストン国立公園のボイリングリバーで温泉気分に浸った後、ラマーバレーまでドライブしてUターン、家路につきました。 今回の大きな収穫は、ビッグホーン シープの群に出会ったことです。
北入り口とマンモスホットスプリングスの間のガーディナー キャ二オンと呼ばれる場所には1年を通してビッグホーン シープが生息しています。ここでビッグホーン シープを見ることはそんなに珍しいことではないのですが、今回はメスをめぐるオス同士の睨み合いや蹴散らし合いを目の前で見ることができました。





Big horn sheep 1
ほんとにりっぱな角だ! 
このビッグホーンシープは、今左側から近寄ってきている別のオスを威嚇しているところである。やさしそうな顔をして微笑んでいるようにも見えるが、実はすごく興奮しており緊張状態にある。 鼻息ブーンブーンで、お腹がピクピク痙攣しているのがよく見えた。




Bi ghorn sheep 2
うわっ、落ちそう! ふんばれー!


ビッグホーンシープは、切り立った岩場を棲家とする。柔軟な足の裏の構造を持ち、岩だらけの急な斜面を物ともせず渡り歩く。 

・・・・しかし、・・・・この3頭は・・・・あ~っ、落ちそう! 上から砂や小石がザーッと落ちてきて、それと一緒に下に滑り落ちていく。 特に砂の直撃を受けている1頭は、「哀れ」の一言に尽きる。

・・・・数分間ふんばった。そして無事、右の方へ移動することができた。

ホッ・・・・・。やっぱり、さすが、ビッグホーンシープであった。





ビッグホーンシープとは:

ビッグホーンシープは、イエローストン国立公園内に約200頭ほどいる。昔アメリカ西部に数百万頭もいたのだが、乱獲により1900年には数百頭にまで減ってしまった。
名前の示す通り、大きくカーブした角を持つ。角は一生はえかわらず成長を続け、角に横に入っている溝の数で年齢がわかる。
オスの体重は120Kg(角15Kgを含む)、メスは80Kgほどになる。
交配シーズンにオス同士で頭のぶつけ合いをするが、脳へのダメージを軽くするために頭蓋骨が特に厚くできている。
他の動物を寄せ付けない場所に住み、岩肌と同じ色でカムフラージュしているため、獲物となることは少ない。
スポンサーサイト



コメント
はじめまして~♪
今日はコメント、 有難うございました!
ナイス・サプライズでした~♪

夫が出張する前にこちらのブログを知ってたら 絶対ついて行ってたでしょうに・・・
リタイアが近付いて来てます。 もうモンタナには行けないかも知れないので 残念ですわぁ・・・。

お子さんがお二人、なんですね。
私もふたり。 女の子なんですが もう成人していて・・。

私のブログ、 どうぞまたお寄り下さいね。 
こちらへもまたお邪魔させて戴きま~す。

そうそう・・・
リンクさせて頂いてしまいましたが 宜しかったでしょうか・・・?
2008/12/06(土) 04:20 | URL | 梓の小鳥 #WARxrlg2[ 編集]
No title
梓の小鳥さん、
ありがとうございます。もっと早く梓の小鳥さんのことを知ってたらお会いできてたかも・・・と思うとホントに残念。

私のブログは始めたばかりで、試行錯誤の繰り返し、、、、、。お恥ずかしいものですが、たまに覘いてみてください。私も梓の小鳥さんのブログ、楽しみに読ませてもらいます。同じアメリカでも、ずいぶん違いますよね。(モンタナは西部劇のような生活してます。)

私もリンクさせて頂きました。これからもよろしくお願いします。
2008/12/08(月) 12:38 | URL | kiyomi #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Kiyomi

Author:Kiyomi
家族: アメリカ人の夫一人
    21歳と19歳の息子二人
    悲しいことに一代目看板犬は2017年9月に逝きました。

熊本市からアメリカのモンタナ州に引っ越してきて15年目。

モンタナの大自然をこよなく愛する。

「イエローストーンホライゾンズLLC」というツアー会社、それにベッド&ブレックファストと貸コテージを経営し、世界中のお客さんと楽しく夏を (冬も)過ごしている。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード